せら夢公園第4回フォトコンテストの受賞作品などを展示する写真展を開催しましす。

 

↑2021年1月27日の中国新聞にフォトコンテストの審査結果が掲載されました。

 

↑里山セミナーの講師・山根浩史さんの「我が家の花暦2020年版」をアップしました。

 PDF版へのリンク

 

イベントスケジュール2020

 ↑チラシのダウンロード(pdf)

 田んぼの学校はなのわ分校は全ての行事を終了しました。

 (これまでの田んぼの学校の様子を見たい人はクリック!

  

里山セミナー

チラシpdfのダウンロード

年内の行事は全て終了しました。

2021年2月18日(土)「WOOD JOB!チェーンソウの操作法を学ぼう」はコロナウイルス感染拡大を踏まえ中止しました。

 

青プロ

↑せらワイナリー”青い鳥プロジェクト”(青い鳥プロジェクト資料pdfのダウンロード

 

毎日新聞2020年4月30日

↑青い鳥プロジェクトが毎日新聞(広島備後版2020年4月30日)に掲載されました。

 

トンボの出現期2020年(自然観察園)

トンボの出現期2020年(ビオトーチ)

↑里山セミナーの講師・山根浩史さんに調べていただいたトンボの観察記録2020をアップしました。2020年は里山セミナーを開催したビオトーチも調査しました。

せら夢公園自然観察園2020年の記録(pdf)

ビオトーチ2020年の記録(pdf)

せら夢公園自然観察園2019年の記録(pdf)

せら夢公園自然観察園2018年の記録(pdf)

せら夢公園自然観察園2017年の記録(pdf)

 

夏のトンボ観察

↑山根悠人くん(小学5年生)が今年の夏休みの科学研究として自然観察園で行ったトンボの観察結果をアップしました。悠人くんは、おじいちゃん(山根浩史さん)の指導を受けながら8月10日の朝9時から午後5時まで1時間ごとに、決められたコースとポイントを歩いてトンボの種類や行動を観察しました。(pdfをダウンロード

 

↑ヒョウモンモドキ保全協議会が作成したガイドブックをにアップしました。どなたでもダウンロードできます。

せら夢公園(㈱セラアグリパーク)はヒョウモンモドキ保護の会と協力してヒョウモンモドキの人工飼育に取り組んで言います。ここで増やした幼虫は、生息地の再生を目指して、生息環境が整った湿地に放虫しています。詳しくは「ヒョウモンモドキ保護の会」のページを参照して下さい。

■2020年9月19日(土)にヒョウモンモドキをテーマにしたシンポジウムを開催しました。

シンポジウムの模様はYouTubeでご覧いただけます。

☆YouTubeに自然観察園のチャンネルを開設しています。