せら夢公園からのお知らせ

里山セミナー「エヒメアヤメの里山を整備しよう」を開催しました。(2月2日)

woodjob20200202

NPO法人ひろしま森づくり安全技術・技能講習推進協議会「ひろ森自あん」とせら夢公園サポーターズクラブの共催で、チーェンソウを使った安全な里山整備について学びました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑午前中は安全講習の座学。「お金で買える安全はぜひ買うべし!出費一時、ケガ一生」、防護服の着用で最低限の安全確保を学びました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑座学の後はチェーンソウ整備の実習。整備方法や刃の砥ぎ方を学びました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑実習は持ち方など、基本操作から始まりました。

anzenkoushu20200202d

↑自然観察園での実習風景。玉切り、受け口づくり、砥ぎ、伐倒などを学びました。
1.日時:2020年2月2日(日)9:00~16:40
2.場所:
【午前】せらワイナリー足湯館
【午後】せら夢公園自然観察園
3.参加費・定員
・講義+実習(定員10名) 1,000円
・講義(定員20名)     500円
※講義のみ受講の場合は午後は見学となります。実習のみの受講はできません。
※午後の自然観察のみの参加は無料です。
4.申込フォーム(必要事項をご記入の上送信してください)
5.内容
【開会】09:00
【講義】「安全なチェーンソー作業に必要な知識」09:15〜12:00
①危険の種類 9:15〜9:30
・チェーンソー基本操作での危険
(キックバック、ソーチェーンによる切傷、振動病、難聴)
・林内作業での危険
(上下作業 落下枝 つまづき・落下、内部応⼒による裂け・跳ね)
・伐⽊造材作業での危険(総論)
②基本的な安全対策 9︓30〜10︓10
・チェーンソー作業⽤防護服
・チェーンソーの安全装備
・禁⽌事項・基本事項
(上下作業禁⽌、⽴ち⼊り禁⽌区域、退避区域、かかり枝マーキング)
・伐採⽊の評価
(⽴地条件、樹種、重⼼、傾き、腐朽、つるがらみ、枯れ枝、根張)
・作業全般
(緊急連絡、安全確認、チームのコミュニケーション、ヒヤリハット対策)
③25cm以下⼩径⽊の適切な伐採技術 10︓20〜11︓20
・原理 (受け⼝、ツル幅、⾼さ)
・⽊の状況ごとの危険と技術選択
・伐倒⽅向(前傾、後傾、横傾)
・くさび、ロープ、滑⾞、牽引具、補助具
・裂け防⽌
・ピンポイントで倒すために必要な技能
④かかり⽊処理と禁⽌事項 11︓25〜11︓45
・禁⽌事項
・⽊回し、牽引
⑤枝払い・造材作業の危険と技術・技能 11︓45〜12︓00

【昼休憩】12:00〜13:00
・伐⽊教材ビデオ、⽬⽴てビデオか、⾃⼰紹介
(せら夢公園自然観察園へ移動)

【実習】安全なチェーンソー作業13:10~16:40
①事前説明 13:10〜13:30
②チェーンソーの整備説明 13:30〜14:00
③⽬⽴ての説明 持参ソーチェーンの診断 14:00〜14:30
④試し切り 14:30〜15:00
・基本姿勢・持ち⽅、始動、チェーンブレーキ 指導
・⽟切り(スピードを測って上から切り落とす)指導
⑤⽬⽴て実習 15:00〜15:30
⑥技能レベル把握 15:30〜16:00(⼀⼈1回ずつ)
・⽟切り ⽬⽴て後スピード測定
・⽔平切り ⽔平測定
・斜め切り ⽔平に切り下げているか測定
⑦桜⼩径⽊伐倒 16:00〜16:40
⽊の評価、伐倒⽅向決定、安全対策の検討(裂け防⽌、ロープかけなど)、伐倒⽅法の検討(受け⼝⼤きさ、ツルの幅、追い⼝の⼊れ⽅)、安全確認、伐倒、伐倒結果の検証、枝払い、⽟切り

【まとめ・閉会】16:40〜17:00

↓せら夢公園のイベント情報などはこちらのページをご覧ください。

kansatsuen

2020/01/13お知らせ
せらの天気
今日の天気
17.58℃ 5.09℃
今日の天気
13.54℃ 3.66℃
せら夢公園公式Facebookページ せら夢公園へのアクセス
ひろしまはなのわ2020